日鉄鉱業について

産業の源で働くということ。

私たち日鉄鉱業は、資源探査、採掘、資源の供給や製錬などを通して、社会を根幹から支える会社です。世の中にはたくさんの仕事がありますが「どんな産業からも必要とされる仕事」はそう多くはないと思います。高層マンションをつくるにしても、大きな道路をつくるにしても、携帯電話をつくるにしても、「鉱物」という資源は、必ずどこかで必要とされています。人のカラダを形づくるのに安定した食糧の供給が必要なように、社会もまた、その姿を形づくるために、鉱物という資源の安定した供給を必要としているのです。

「社会の縁の下の力持ちになりたい」「地球を相手に仕事がしたい」「自然に囲まれて暮らしたい」「世界をまたにかける宝探しがしたい」「世の中が第3次産業に流れていく風潮に逆らいたい」。もしかしたら、あなたもそんな人ですか。ならばぜひ、私たちのこと、もっと知ってください。学生は、就職に安定を求めている、と新聞やニュースは伝えます。けれど、自分は社会に安定をもたらす仕事をしているんだ、そんな視点で働く人たちがいることを、まずはこのサイトで、ぜひ知ってください。

産業の源「鉱業」
そこから広がるビジネスたち